Vivaldi << Download

2016_vivaldi_01_w450

プレビュー版での不具合が我慢ならず、アンインストールしたヴィヴァルディ
もう2度と使わないだろうと思ったのですが、Operaが中国に売る話になって
ちょっと、待てよ・・・メインにしていたOperaがそんな残念な道を選ぶのか

そんな時、Vivaldi正式版がリリース(1.0.435.38)されたのは救いかもしれない
なんて事で正式版を早速ダウンロード、翌日にはマイナーアップデートが行われて
1.0.435.42 になりましたが、ちょっと早いけど現時点での使用感を少し書きます



頗る快適に使えている正式版、現在の良さを失わない事を願う

プレビュー版の期間が長かったのもあり、現時点で粗らしい物は見当たらない
1つだけ気付いた問題は、エクステンションの右クリックから画像で画像検索を使うと
残念ながらブラウザが落ちてしまう状況が続いたので、このエクステンションは諦めました

Operaとの比較で言うと、起動こそ若干もたついた感が残るものの遅くは無い
と言うよりOperaの起動の速さは使っているブラウザでピカイチ早いので当然

ただ、起動後の動きで言うとプレビュー版で感じたモタ付きは一切無くなっており
サイトのログイン認証画面での記憶データ表示がめっちゃ早くて気分が良いです
ページが表示し終わる時には完全に表示されているのでOpera以上に早いです


メインブラウザになるか、今後暫くはOperaとの2本立て

現時点で既に Vivaldi は私の理想にもっとも近いブラウザである事は確かです
正式版とは言え、出たばっかりなので不安が全く無いわけではありませんけど
不安は使うほどにドンドンと縮小してきており、メインブラウザの筆頭候補

また、一日の利用時間が最大のブラウザとして使用している現状から考えても
動作は常に早く、長時間使っていて再起動が必要になる状況にはなっておらず
少なくとも7~10程度のタブを開き続けていても全く不穏な動きを見せない

長時間の使用による明らかな安定感、この性能は大きいし優秀だと思います


アップデート見送り可能、これは残しておいて欲しい

インストール翌日のアップデートでしたが、アップデートを見送る選択もありました
これが無い Opera ってのは継続利用が難しいって事になるんで、削除予定なんです

PAGETOP