2015.11.18 追記
ファイル更新毎にPCが、どんどんと重くなってきて使用を停止
結局は有料のアンチウイルス・ソフトにして落ち着いています




avira

約10年、世話になり続けたアンチウイルス・ソフトavast!ですが
今回、Win32:Evo-gen[Susp]の誤検出でSlimjetの更新不可能
関連検索で見ると昨日・今日の問題では無いみたいなので見限った

ブラウザの更新ファイルは機能向上以外にセキュリティ向上がある
それをパソコンを守るためにあるアンチウイルス・ソフトが阻止する
本末転倒だし、この誤検出はavast!特有の症状らしいので話にならない

しかも長期に渡ってそれを放置し続けているのは確信犯としか思えない
誤検出でもアラートが立ち上がり、アップ・グレードを薦めてくるわけで
その機会を無くさない為に対応せず放置しているとしか思えないんだよね~

昔はソフトを一時停止したり、完全停止できたのでインスト後に復帰させる
インストしてしまえば問題は起こらないので、その方法で対処した事もあった
今回もそれをやろうと思ったら、関連したメニューが全く無くなっちまってる

で、使えないアンチウイルス・ソフトの烙印が押される



正直、最近は必要の無いインフォを立ち上げてくる事が多くなっていたし
インターフェイス変更で階層が深くなり、目的のメニューを出すのも一苦労
そんな難点が目に付いて少なからず不満を抱えていたので迷わず直ぐに決断した

AVG - avast! - Avira と無料のアンチウイルス・ソフトを変えてきたけど
Aviraのシンプルで操作性の良い作りは変えて良かったと心底思いました

無料ソフトとは言え、機能的にはフル・バージョンと言う事らしく
念の為にウイルス検査をしたけど、とりあえず悪くない印象でした

フリー・ライセンスは昨日から2018年1月迄って事になってましたが
無料のまま更新できるかどうは不明だけど、その時に改めて考える



現時点でパソコンの起動や、その後の動作に問題は感じてません
貧相な環境の割りに動作が重くなる事は無いので助かっています

ただ、特定のファイルを右クリックから検査させた時はちと重いかも
試しにやってみたら無反応の表示、停止ボタンにも反応せず作業は続行
数分後、何事も無かったかのようにファイルの検査結果が表示されました

特定ファイル検査は滅多にやらないので個人的に難点とは思いませんが
そのような機会が多い方にはどうか?パソコンの性能にもよるだろうけど
avast!の時は即座に反応してくれていたので、ちょっと残念ではありますね

PAGETOP